スポーツジムでやる気がでてきます

TOP > スポーツジムの豆知識 > スポーツジムでやる気がでてきます

スポーツジムでやる気がでてきます

ダイエットを考えている人は、スポーツジムに通うことがメリットがあります。
運動というのはどのような環境でもやることはできますが、実はやる気になる場所ということでは自宅ではできません。
そのために自宅にトレーニング器具があったとしても、すぐに物置にしまってしまうのは、そのやる気を出すことができなくなるからになります。
その点、スポーツジムでは多くの人が運動やトレーニングに精を出しているため、知り合いでなくても見ているだけでやる気がみなぎってきます。
またトレーナーからも指導を受けることができると、何をやればいいのかわかりやすいですし、体重や体脂肪を計ることで自分の変化を見ることが可能です。
トレーニングというのは奥が深いために、精神的なことから気持ちが大事になります。


まずダイエットで必要なトレーニングといえば、有酸素運動になります。
有酸素運動とはウォーキングやランニング、スイミングなどの長時間動くことができる運動になり、酸素をたくさん消費することから有酸素運動と呼ばれています。
ダイエットで重要なのは強度の強いランニングを10分やるよりも、強度の弱いウォーキングを30分やることのほうが効率が良いことです。
強度はもちろん重要ですが、10分程度で辞めてしまうような運動では、脂肪燃焼まで効率よくいかないです。
反対に強度が弱くても30分はウォーキングをして汗を流せることの方が、脂肪燃焼には適しています。
またプールで行うスイミングも同じように30分は泳ぐことが出来ると、溜まっている脂肪燃焼を促しダイエット効果が高くなってきます。


有酸素運動をするときに気をつけたいポイントがありますが、それはまず水分をしっかりと補給をしておくことです。
体重を増やしたくないという理由で水分を敬遠する人もいますが、これは脱水を起こしてしまう可能性があります。
脂肪を燃焼するためには、酸素と水が必要になりその二つが組み合わさって脂肪が燃えやすくなっていきます。
特に基礎代謝が落ちている人だと、時間をかけて脂肪燃焼を促していかなくてはいけません。
年齢が40代になってくると基礎代謝がかなり落ちてしまいますので、まずは焦らずにゆっくりと時間をかける意識でいることが成功のコツです。
そして有酸素運動でもウォーキングをするときには、姿勢を整えることも大切です。
猫背にならないように気をつけることも、ダイエットには欠かせないポイントといえます。